使って快適なパソコンに買い替えよう

立ち上がりの速いパソコンの選び方

すばやく仕事を始められるパソコンを選ぼう

SSDがおすすめ

まずはパソコンを選ぶ時に必要な、専門用語を覚えておきましょう。
ストレージという言葉をよく聞くと思いますが、簡単に言えばパソコン内のデータを保存する部分です。
ストレージの容量が多いパソコンが良いと思うかもしれませんが、立ち上がりが速いことを優先するなら種類を気にしてください。

ストレージは基本的に、SSDとHDDという2種類があります。
圧倒的に速度が速いのはSSDなので、こちらのパソコンを選びましょう。
せっかく仕事に取り掛かろうと思ったのに、立ち上がりが遅いパソコンでは待たなければいけません。
その間に、やる気がなくなる可能性があります。
やる気を維持したまま仕事に取り組むために、立ち上がりが遅いパソコンが必要ともいえます。

予算内に収まる製品

ストレージがSSDのパソコンは、HDDのパソコンに比べて価格が高いです。
パソコンを買い替える時は、多めに予算を確保しておきましょう。
新品で買うのが金銭的に難しい場合は、中古を選択しても構いません。
ストレージはSSDで、きちんと問題なく使用できるものなら安心です。

リサイクルショップで販売されているパソコンは、起動するかチェックされているものがほとんどです。
そのため、壊れているパソコンを買ってしまったという事態は起こりません。
注意すべきなのは、フリマアプリなどで個人的に売買するパソコンです。
中には壊れているパソコンをまだ使えると偽って販売する人もいるので、本当に信用できるのか中身を十分に確認してから取引を進めましょう。